2020 / 5/8更新
海面が荒れてくれば、また違った乗り味のボードの方が楽しいと感じる方もいらっしゃると思いますが、フラットな海面で乗るなら、最もウインドサーフィンのプレーニングが楽しいと感じるのがSLALOMボードですね!
RACE用デザインのボードは確かに更に速いのですが、オーバー気味になるとジャイブが難しい、ガスティーだと長さが短すぎて乗りずらい等の難しい部分をもつボードもあります。自分がオススメしているのは試乗してみて、適度に長さがある、ボリュームバランスが良い、少し荒れた海面でも乗り易い、ジャイブがし易い、サイズを細目に持たなくても適応風域が広い。と言う点に優れつつプレーニングスピードを楽しめるボードです。

こんなSAILがおすすめです。

リンクノーカムSLALOMセイルの6〜7バテンがおすすめ。 リンクカム付きセイルもマッチング良しです。
■各ボード画像をクリックすると拡大画像が見れます。
2019TABOU ROCKET PLUS
2019TABOU ROCKET PLUS

LTD(デッキ カーボン)
定価300.000税別 フィン・ストラップ付

メ−カー在庫品に限りお買い得

販売価格¥219,000税別


メーカーホームページ


性能的にも作りの面でも現在のイチオシボード!特に120Lを超えるサイズで、長さを適度にとってショート&ワイド過ぎないアウトラインで作ってあるボードは少ないので体重がある方用のサイズはコレがBESTだと考えています。
もともと、ROCKET WIDEはスピードに優れ上級者の方におすすめのSLALOMボードでしたが、今年はフルモデルチェンジしネーミングを変更。123LのCEDに試乗しましたが、相変わらず軽くスピードに優れるプレーニング感で抜群!一般の方が楽しくレベルの高いプレーニングを楽しみたいなら、自分の中では、このボードがイチオシだと感じました。このボードのプレーニング性能はカム付きのRACEテイストをアップさせたセイルも十分にマッチングします。(GAのPHANTOM7.9でも試乗)本格的ではないけれどRACEにも出ている方にもオススメです。120L以上でも、長さに対して幅を取り過ぎていないアウトラインは非常に乗り易さを感じます。実際、自分(60キロ)が本栖湖で2カム7バテンの7.2uでオーバー気味で乗っても大きすぎて乗りずらいと言う感覚にはなりませんでした。(フィンは37pCarbonを使用)付属フィンをグレードアップする事で更にスピードに優れた乗り味になる為、上級者の方はフィンを変えると良いですよ〜!!
CED製法は中級者以上の方にも十分におすすめできる水切れの良いプレーニング感があり、重量的な面でも十分に軽量で非常にコストパフォーマンスの高い作りです。リペアーをしていて作りの良さをホント感じますので、丈夫さの面でもイチオシです。LTD製法はデッキカーボンの軽量モデルで、より走り出しに優れ心地よいプレーニングを楽しめる作りです。こちらもTabouは良い作り。ショップでも上級者の方が数多く乗っていますが、構造上の弱さからくる修理を受けたことがありません。
また、このボードはFOILも楽しみ易く113L以上は通常のフィンと共用できますが、フォイルも楽しみたい方には飛んだ際のコントロールのし易さから123L以上がおすすめです。

長さ ボリューム 重量 LTD/CED FIN BOX
237p 81p 133L kg タトル46p FOIL BOX
74キロ以上の方おすすめ 〜9.2u お問い合わせください
※完売サイズから2020モデルが入荷しています。
※おすすめ体重はライトウインドでの使用を中心に表記しています。

2020TABOU ROCKET PLUS
2020TABOU ROCKET PLUS
グラフィック変更のみ。
従来のCEDがLTDとなりLTDがCIFとなります。
LTD

定価¥240,000税別
販売価格¥210,000税別
CIFデッキ カーボン
定価¥280,000税別
販売価格¥245,000税別

メーカーホームページ
グラフィック変更のみ。
従来のCEDがLTDとなりカーボンモデルのLTDがCIFとなります。
LTDで十分な軽さと剛性を兼ね備えていますのでコストパフォーマンスの高さから自分のオススメはLTDです。
夏のサーマルも考えて68s以上の方には123L以上をオススメします。今のボードは吹いて海面が荒れてきても乗れるので、シーズン中に多いアンダー気味のサーマルを楽しむならボードを小さくしない方がBESTです。ボードを小さくしなければ、セイルを大きくしないと走らないと言う事も減りますし、フォイルを付けて楽しむにも適度な幅があった方が楽なので。
133Lに6.7uEZZY HYDRASPORTでGA HYBRIDフォイルを付けて乗ってみましたがフォイルでも乗り易くおすすめです!

長さ ボリューム 重量 LTD FIN BOX
237p 69p 103L kg パワー36p
65キロ以下の方おすすめ 〜7.2u
237p 73p 113L kg タトル38p FOIL BOX
55〜68キロの方おすすめ 〜8.0u
237p 77p 123L 7.85kg タトル42p FOIL BOX
60〜75キロの方おすすめ 〜8.5u
237p 81p 133L kg タトル46p FOIL BOX
74キロ以上の方おすすめ 〜9.2u


2020JP SUPERSPORT
2020JP SUPERSPORT PRO

PRO(デッキ カーボン)
定価275,000税別 フィン・ストラップ付

販売価格¥お問い合わせ下さい


メーカーホームページ

122L試乗レポート
このボードもROKET PLUS同様に長さが短過ぎずおすすめです。走り出しの良さ、適度な長さによる浮力バランスの良さ、FreeRideの様なイージージャイブ。要するに乗り易くプレーニングも楽しいボードって事です。
フォイルを含め7.0アンダー〜ジャストまで乗り込みましたが、手持ち最大のセイルでプレーニングが、もうちょい!って時にはフォイルで楽しんで、十分風がある時は通常のフィンで楽しめるフォイル兼用ボードとしておすすめです!!
付属フィンが少し長めに感じるので、各2p短いフィンを使うとGoodだと自分は感じました。体重が70キロ以上の方なら、そのままでも良いと思います。
j自分の体重(60キロ)でも、ライトウインドが多いシーズン中をフォイルと併せて楽しむなら122Lが楽しめる日が多くて良いと感じます。(TABOUに比べるとノーズに厚みがあり幅も広くJPの方が体感浮力が高めに感じます)大きなセイルを使わなくてもボードの大きさでプレーニングを楽しめます。もちろんトップスピードを求めるのなら話は別ですが、決まった休みの日に出来るだけプレーニングを楽しみたいならボードは少し大きめの方が楽しめますよね!
フォイルを楽しむにも自分の体重で74p以上の幅のボードが乗り易いと感じています。

長さ ボリューム 重量 FIN BOX
234p 70p 111L 7.0kg タトル40p FOIL BOX
55〜68キロの方おすすめ 〜8.0u
234p 76p 122L 7.5kg タトル44p FOIL BOX
60〜75キロの方おすすめ 〜8.5u
234p 82p 133L 8.0kg タトル48p FOIL BOX
75キロ以上の方おすすめ 〜9.2u
※おすすめ体重はライトウインドでの使用を中心に表記しています。


バーレーヘッヅ StreetRacer
バーレーヘッヅ STREET RACER
デッキ+ボトム フルカーボン
定価250.000税別 ストラップ付き
販売価格¥228,000税別
ディープタトルBOXは¥22,000UP
■オーダーメイドのボードです。納期2ヶ月。

試乗レポート

■FINはMFC H1 CARBONを基本はおすすめします。
MFC H1 RACEフィン
世界No.1ボードメイキングノウハウにより作られる超軽量フルカーボンボードの良さは、分かる方は分かりますよね!
基本的にプレーニングスピードや心地良さに、こだわりましたが、長さが短く幅広のRaceSlalomの様にフィンだけで走る乗り味になり過ぎず、適度に長さを感じて乗れる走って良し曲がって良しアンダーでも吹いても海面が荒れ気味でも乗り易さを感じるボードになるよう意識しました。AMAZINGよりはトップスピードが高いですがジャイブの自在性は劣ります。
以前のSTARBOARDのFUTURAやJPのSUPER SPORTSの良さを分かる方なら、このボードの良さは馴染むはずです。厚みを少し薄くしてレイルの厚みを出し過ぎず、長さも短くし過ぎず240p前後で幅も広すぎないスペック。このデザインの方が一般的には高速時のセイリングもガスティーな時も楽だと感じています。基本ラインナップは110L / 115L / 120L / 130Lです。

長さ ボリューム 重量 FIN BOX
240p 68p 110L 6.5kg タトル
60キロ前後の方 〜7.2u
240p 72p 115L kg タトル
65キロ前後の方 〜7.8u   
243p 74p 120L 6.7kg タトル
70キロ前後の方 〜8.5u  
243p 77p 130L kg タトル
80キロ前後の方 〜9.2u
■おすすめ体重はライトウインドでの使用も考慮して表記。
■カラーリングも自由に選べます。サンディング仕上げでないベタのホワイト他のカラーを選択した場合には表記重量より400〜500gは重くなります。
■細かい調整はご相談ください。体重と使用したいセイルサイズに合わせます。

■ディープタトルBOX仕様は¥22,000UP

SIMMER 3XS
 SIMMER 3XS
デッキ+ボトム フルカーボン
フィンは付属されません。
販売価格¥お問い合わせ下さい。

メーカーホームページ


SIMMER V3 3XC
2カム7バテンの7.5で本栖湖や検見川で試乗。ショップのベテランの方にも乗ってもらい皆さんこのボードの乗り味の良さを口にしていました。アンダーでは浮きの悪さを感じるでしょうが、逆にジャスト以上のパワーになった時に暴れずスムースな走行感!
ベトナム製のボードの作りの良さ(ただ硬いだけでなく、しなやかさ軽さに優れる)乗り易さ、スピード性能、一般的なジャイブのし易さを兼ね備えたSLALOMボードだと感じおすすめします。116Lまでがショート&ワイドでは無いのでおすすめです。

長さ ボリューム 重量 FIN BOX
232p 62p 96L 6.3kg タトル
〜7.2u
231p 68.5p 106L 6.4kg タトル
〜7.8u
231p 71.5p 116L 6.6kg タトル
〜8.4u
※こちらのボードはお届けに1〜2ヶ月以上掛かりますのでお問い合わせ下さい。


ページトップへ戻る
このページに関するお問い合わせはduck@duck-wsf.comまでお願いします
 なお、お急ぎの方はお電話をお勧めします。043-279-8630 ウインドサーフィンショップ ダック
このホームぺージに記載されている会社ならびに製品名は、各社の登録商標または商標です。

Copyright(C)2000 WindSurfing Shop&School DUCK  3-14-5,Isobe,Mihama-ku,Chiba