2018/4月更新
プレーニング感がソフトな為に、走っている時の足の楽さがこのボードの特徴です。その特性のお陰でリラックスプレーニングを楽しむのにも最適ですし、オンショアの吹いたラフ海面もボードが暴れずらいので、1本で幅広いコンディションをカバーしたい方や中級者の方におすすめのボードと言えます。以前のボードでは考えられない海面適応能力を持ちます!!
一言で言えば「普通に楽しくプレーニングしたい方におすすめのボード」です。
長年スクールでビギナーの方を育ててきた経験や、自分で多くのボードに乗った結果、適度に長さがあるFreeRideボードが最も「おすすめ」となりました。
●ストラップワークにもたつきがありプレーニングの安定感に少し欠ける。
●ジャイブの成功率が、まだ低い。
●セイルアップの安定感も考える。
●年齢的に、ターンしやすくソフトな乗り心地のボードが欲しい。
●以前はプレーニングも出来ていたが久しぶりにウインドを再開。
そんな方におすすめのボードです。
~サイズ選びのポイント~
現在のボードはボリュームや幅があっても高速状態で暴れません。
なので、体重に合わせた幅のボードをセレクトした方が、限られた休日で沢山プレーニングを楽しめますよ!
体重75キロの方が7.0㎡で幅68㎝のボードだとアンダーなのに、75㎝幅のボードならジャストで走っちゃう!って事です。
サイズのセレクトはご相談ください。
~ラフな海面を、よりイージーに走る為に~
付属フィンにWeedフィンをプラスして下さい。格段に走りがマイルドになります
■各ボード画像をクリックすると拡大画像が見れます。
■このカテゴリーのボードにおすすめマッチングセイルはコレ
 イージーで軽くリーズナブルなSLALOMセイル
  イージーな中にもスピード性能が光る中級者以上の方におすすめSLALOMセイル
■ボードクラッシュから守るプロテクター等
 ボードアクセサリーページ


2018TABOU ROCKET
CED&LTD(同グラフィック)
2018TABOU ROCKET
CED定価¥240.000税別 (フィン・ストラップ付)
販売価格¥206.000税別

メーカ―ホームページ

2016モデル135L試乗レポート
2018は115・125・135がニューシェイプです。同じRocketシリーズでもWideバージョンは、長さが短めでノーズが薄くタックのシビアさもあります。何より、しっかり乗れる人が乗って楽しいトップスピード性能を持ちます。比較してRocketは、幅を取り過ぎず長さをとることでマイルドな走行感を生み出しています。まだプレーニングが出来始めとか、中古で買ったボードが古くて乗りづらく感じる方、リラックスしてプレーニングを楽しみたい方に抜群の乗り味です。上級者の方でも長い時間クルージングするならRocketの方が疲れない走行感です!
CED製法は中級者以上の方にも十分におすすめできる水切れの良いプレーニング感があり重量的な面でも十分だと感じます。適度な強度もあり非常にコストパフォーマンスに優れる作りです。LTDはデッキカーボンの軽量仕様で、より走り出しに優れ心地良いプレーニング感を楽しめる上級者の方におすすめの作りです。115と125Lは真に大人のFUN SLALOMボードと言える良さで、ショップでもウインド歴が20年以上のベテランセイラーに大人気! 付属フィンがもう一つなので、MFCのLIQUIDに変えると走りが更に良くなるはずです。
長さ テイル幅 ボリューム 重量 CED 付属FIN
250㎝
72㎝
125L
8.3㎏ 44㎝パワー
65㎏前後の方おすすめ
250㎝
76㎝
135L
8.5㎏ 46㎝パワー
70㎏前後の方おすすめ
250㎝ 76㎝
145L
8.8㎏ 48㎝パワー
75㎏前後の方おすすめ

2018STAR CARVE IQ

2018STARBOARD CARVE IQ FLAX BALSA
Flax BALSA フィンストラップ付
131 販売価格¥230.000税別
141/151
販売価格¥235.000税別

メーカ―ホームページ

2018モデル131&114L試乗レポート
131Lに試乗しましたが、安定感は抜群なのに6.7ジャストでも大きさを感じさせない軽快なプレーニングとイージージャイブ性能でした! 間違いなくウインド歴が長いベテランセイラーも満足させてくれますし、ビギナーのプレーニング修得期間を短くしてくれる乗り味です。
少しリラックスしてプレーニングを楽しみたい! ジャイブもイージーで滑らかに回るボードが欲しい! でもプレーニング感が重いボードは嫌。まさに大人のFUN SLALOMと呼べるボードです。
18モデルはロッカーなどのベース部分は変えずに、ノーズを少し短くし更にプレーニング中の軽快さを生み出しています。走行時の落ち着き(直進性)にも優れクルージングが楽しい乗り味。
124L以下は旧ATOMのリメイクになりコンセプトが少し違います。
FlaxBalsaは、Carbonと比較しても重量の差が少なくプレーニング時のボード剛性もFreeRideとしては十分に感じました。外皮が厚いビギナー向けの作りでは無いので、十分に基礎を学んだ方におすすめしたい作りです。付属フィンはG10で走りの良さを生み出すハイクオリティー品です。上級者好みのCarbonの走りの良さを求めるならFuturaがあります。

長さ テイル幅 ボリューム 重量 付属FIN
246㎝ 81.5㎝ 48.6㎝ 131L 8.1 タトル44㎝
246㎝ 83.5㎝ 50.9㎝ 141L 8.2 タトル46㎝
展示艇あり
246㎝ 84㎝ 51.6㎝ 151L 8.4 タトル48㎝


2018JP X-CITE RIDE
JP X-CITE RIDE

FullWood フィンストラップ付
販売価格¥228.000税別

メーカ―ホームページ 
このボードも長さをとりノーズにも厚みを持たせプレーニングビギナーにも乗り易さを提供してくれるボード。JPのFullWood工法はTABOUのCED同様に適度な強度と軽さを兼ね備えた作りです。
ショップでもセンターボード付ボードでハーネスが使えるようになってきた方に試乗してもらってきましたが、乗っている様子を見てオススメだと感じます。
長さ テイル幅 ボリューム 重量 付属FIN
250㎝ 69㎝ 125L 7.8 パワー40㎝
65キロ以下の方おすすめ  
250㎝ 73㎝ 135L 8.3 パワー44㎝
70㎏前後の方おすすめ  
252㎝ 77㎝ 145L 8.8 タトル44㎝
75㎏前後の方おすすめ
ページトップへ戻る
このページに関するお問い合わせはduck@duck-wsf.comまでお願いします
 なお、お急ぎの方はお電話をお勧めします。043-279-8630 ウインドサーフィンショップ ダック
このホームぺージに記載されている会社ならびに製品名は、各社の登録商標または商標です。
Copyright(C)2000 WindSurfing Shop&School DUCK  3-14-5,Isobe,Mihama-ku,Chiba