AERON アルミBOOM

ヘッド、アジャスト部、アウトホールクリートなど、全てが使い易く工夫されているユーザーフレンドリーかつ製品へのこだわりを持つメーカーだと感じます。
今や殆どのメーカーのカーボンやアルミブームはAERON社製品です。

●V-GRIPモノコック
AERON VGRIPブーム構造画像通常のパイプに、硬さを出すための補強がエンド付近まで施されています。自分も160ベースを使っていますが、2カムSLALOMセイルの7.0でもカーボンブーム並みの硬さを感じオーバーセイルでも問題なくセイルを引き込めます。もう一つ嬉しいのは握力を使わなくてすむ引っ掛かりの良い形状です。特に冬場にグローブを着けた時に腕が張りづらく重宝しています。
AERON VGRIPアルミブーム
●MCT26アルミブーム
このブームの良さは細いだけでは無く硬さもある事です。V-GRIPには敵いませんが、自分が使ってみたアルミブームの中では、この細さで硬さが出せているのはコレだけです。ショップでもWAVE上級者の方の多くが使っていますが、アームを曲げてしまった方は新しい構造になってからはゼロです。
AERON MCT26アルミブーム

ヘッドはフィッテイング抜群。90度回転するので
重ねてもかさばりづらく車内やトリップの収納に便利。
RDMマスト用のアダプターも標準装備。自分もRDMとSDMマストの両方で使用していますがフィッティングも抜群ですし大型レバーは開閉もイージー。

MCT26とV-GRIPのアジャスト部はWピン。
3年使っていますが壊れず丈夫です。
MCT29はシングルピン構造。

RDMマスト装着時 MCT29とV-Gripのヘッド

SDMマスト装着時にはアダプターを外します。MCT29とV-Gripのヘッド
2017AERONヘッド2017モデルからMCT26はRDM専用ヘッドになりました。   
WAVEエンド
140~160ベースのWAVEエンド。ループさせた状態で掛けやすく、シートが噛んでしまう事も無く使い易い。
SLALOMエンド
175ベース以上はカニンガムが使えるRACEエンドです。プーリ付のセイルでも左右均等にアウトホールのテンションが掛かる為に使い易いです!