MauiUltraFin X-TWIN-S マルチフィンWAVE用WEEDフィン

MUF MFC WAVEWEEDフィン MUFとMFCのWaveWeedフィンの比較
通常のX-TWINよりもレイキ角が大きく、根元の面積もトップの面積も狭めです。 
 <16.5㎝試乗レポート>
 Date / ゲレンデ 2020/6 検見川
 コンディション   ジャスト クロスオンショア 波:腰~胸 うねりは頭ぐらい 海面は風波でチョッピー
 テストライダー 身長170㎝ 体重60㎏
 使用セイル / 使用ボード   4バテンWAVE3.7㎡ / バーレーNaturalWAVE80L
普段は9+15.5X-TWINで使用しているところをTWINなので16.5㎝にしてテストしました。(サイドフィンが無いので1サイズ上のサイズ)
初めは、何時もQUADで使っている位置に取り付けて乗ってみました。
藻は、ほんの少しだけありましたが引っ掛かりのテストになるほどではありませんでした。
海面は、3.7ジャストから少しオーバー気味の時もあり、あちらこちらから小さな風うねりが来るチョッピー海面で、スピードを出して乗るのが非常に難しい状態でした。普段の乗り味と比較して、走り出し、走行中のグリップ感、スピード性能は全く変わらないと感じました。
上り性能はQUADで使った方が良いかな・・・と感じる部分はありましたが気になるほど悪くはありませんでした。
波乗りに関して、バックサイドは抜群でしたが、フロントサイドのボトムから波のトップへ曲げていく部分が曲がらず波のトップが遠く感じたので、フィンのベース幅のセンターがフィンボックスの中央になる様にセットし直して再テスト。(1㎝程、前に移動)
走りの部分やバックサイドの切れ味はそのままに、波のボトムからトップまでの後半のドライブ感がアップし自在に曲げられるようになりました。
波のトップの切り返しも普段と変わらず、切り返すまではグリップしてくれ、波の反発でしっかりレイルを入れ替える事が出来る(ここが駄目だと腰砕けの状態になりますよね!)状態になりました。
風も強く波のトップがスープになっている状態が多かったのでテイルスライドが多かったですが、適度に抜けて欲しい所で抜ける良い感触。
ファーストインプレッションGoodです。
取り付け位置だけ注意した方が良いと思います。
前述しましたが、フィンのベース中心がフィンボックスのセンターになる様に付けると良いです。
後ろ足のストラップに対しての位置も画像を参照してください。普段使っているQUADの位置も参考にアップしました。

MauiUltraFinX-WEEDMauiUltraFin X-TWIN-S
MauiUltraFin X-TWIN検見川南西