MauiFin WeedWave 新旧比較画像&試乗レポ

MFC WEEDWAVE MFC WEEDWAVE
同じ23㎝のフィンの始まりを重ねてみると傾斜角は従来の方が強く、全体の面積も広いです。
100LのFreeWaveボード(238×62㎝)に5.7㎡で23㎝を使いましたが、マニューバー性能が高く通常のWAVEフィンに近い使用感だと感じました。特別ルース過ぎて乗りずらいと言った感は全くないですが、WAVEボードの上りに慣れた方向きだとは思います。WAVEモデルなのだから当然ですね!
スピード感はそれほど高くはないと感じました。多分そこを求めるなら25㎝がフィットするかな・・・同じボードを25㎝と28㎝の通常のFreeWaveフィン(シングル)でテストしてスピード感は28㎝の方が良く感じていますからサイズの問題だと思います。
MUFのWEEDの方が、短い22㎝でもスピードと上りに優れたFreeRideテイストになります。マニューバーよりもグリップや走りを重視する方にはオススメです。
テストは富津の南海面。切れた藻は少なかったですが、塊で流れている藻の中に入ってみたりしました。
多少のショックはありますがスルー出来ましたし、特別、切れた藻が絡まっての煩わしさはありませんでした。 
 Date / ゲレンデ 2018/6 九十九里
 コンディション   ジャスト・アンダー サイドショア
 テストライダー 身長170㎝ 体重60㎏
 使用セイル / 使用ボード   Simmer A-PEX5.7 / QUATRO SuperMini94L 218.7×60㎝
23㎝をテスト。
波はありませんでしたが、サイドで、うねりがあったので、ターン時のレイルの入り具合やドライブ感、走行時のグリップ、走り出しは十分テストできました。
WAVEボードに乗り慣れている方なら全く問題なく使用出来るマッチングです。
走り出しが悪いとか、上りがとりづらい、レイルの入りが悪い、ターンがスムースで無い等の違和感は無し。全然遊べます。

MFC WEEDWAVE

 Date / ゲレンデ 2018/6 内房
 コンディション   ジャスト サイドショア
 テストライダー 身長170㎝ 体重60㎏
 使用セイル / 使用ボード   Simmer BlackTip4.7 / バーレー ONE83L 218.7×60㎝
23㎝をテスト。
サイドショアでインサイドに膝の波が時折あって波乗りの感覚もテストできました。
走りだし、走り、上り、ジャイブ、波乗り時のドライブ感やレイルのコントロールのし易さは全く問題無し。
波サイズが小さく当て込む場所も掘れ方が足りないせいもあったと思いますが、トップターンの切り替えし時にはフィンの大きさを感じました。
その後、通常のWAVEフィン22㎝で再ライドした時にはトップターンの返りも問題無しだったので、このサイズのボードだとフィンの大きさは感じるかな・・・って思います。
ですが、他の部分にストレスは全くなかったので十分に波の中でも遊べるだけのポテンシャルはあると実感しました。

MFC WEEDWAVE

Date / ゲレンデ 2018/6 内房
 コンディション   ジャスト サイドショア
 テストライダー 身長170㎝ 体重60㎏
 使用セイル / 使用ボード   Ezzy Tiger5.2 / Star Kode 105L 237×65㎝
23㎝をテスト。
同日に105Lに乗り始めたばかりの中級者の方にも使ってみてもらいました。
最初は純正の30㎝を使っていたのですが、これに変えたところ、走りもターンも凄く楽になったと言っていました。
5.2以下ぐいらいなら105Lでも23㎝で問題ないと言う事です。5.7が限界かな・・・とは思います。
6.2や6.5も使う方は25㎝の方が良いでしょう。

MFC WEEDWAVE