カム付きスラロームセイル 2020/3/30更新

上級者の方が好むRACEテイストが強いタイプは沢山あります。上級者の方は自分が欲しいものを自分で決められるので、ここでは自分が使ってみて扱い易いと感じたカム付きセイルをご紹介します。
特に、幅が80㎝を越えている長さが短め(230㎝未満)のRACE色が強いボードでは、初速のパワーがあるカム付きセイルの方がプレーニングに入り易いと感じますし、フィンでリフトした走りを持続し易いと感じます。また、高速時の安定した上り性能もノーカムより優れると感じます。
ですが、お客様の様子を見ているとセッティングが得意でない方はバテンの先端を折ってしまうトラブルも多いですし、重量的な面や操作性の良さはノーカムセイルの方が断然上です。検見川の一般的なサンデーセイラーの方は80%がノーカムを使用していると感じます。
どちらを選ぶかは好みもありますし、乗るボードによっても相性があります。

20GAASTRA PHANTOM 3カム7バテン

2020GA PHANTOM

■カラー:ブルー

メーカーホームページへ


JP SuperSports122L(237×76)に7.8㎡をアンダー気味で試乗させてもらいました。
使用マストは純正100でブームはアルミ180ベース。
使用感も軽いですしカムの返りもスムーズ。ブローで5~7m/sとライトなコンディションでも走り出し抜群でした。今年もGoodです!
一般的に高速セイリングを楽しみたいのならばVAPERよりもPHANTOMの方が扱い易い味付けですし、体重が軽めの方ならPHANTOMの方がパワー的にも扱い易いでしょう。
各ボードメーカーが発売しているセカンドレース(FreeRace)。例えばTABOUのRocketPlusやJPのSuperSports、STARのFutura等と合わせれば抜群ですね!
今のところ、スピードを楽しみたい方にはCOSMICよりもPHANTOMの方が個人的にオススメです。

サイズ
ラフ
ブーム
マスト
SDM
定価税別 販売価格
税別 
5.6 420 179 400/430 \110,000 \93,500
6.4 441 195 430/400 \115,000 \97,750
7.1 463 204 430 \121,000 \102,850
7.8 488 212 460 \129,000 \109,650
8.6 512 221 490 \131,000 \111,350
9.4 526 236 490 \133,000 \113,050
■マッチングマスト■
純正100%のSDMをおすすめします。このセイルを活かすにはBESTです。純正90SDMを使用すると重さが気になってしまいます。Carbon75~80%のマストで使うならCOSMICの方がおすすめです。
■納期はメーカーに在庫が有れば3~4日です。無い場合には1~1.5ヶ月目安。