2015SIMMER BLACK TIP

2015SIMMER BLACKTIP
2015モデル
2014SIMMER BLACKTIP
2014モデル
2015SIMMER BLACKTIP2015SIMMER BLACKTIP2015SIMMER BLACKTIP2015SIMMER BLACKTIPダウンホール
セイル上部の素材が大きく変更されました。最も違うのが、ブーム上のバテンがマストに回り込まない浅目のセッティングでも加速のパワーが十分得られしなやかなこと。このセッティングだと、風を抜いた時にブーム上のフォイルがフラットになりパワーがリリースされ、波の中での操作が抜群に良くなります。セイルを引き込めばパワーが発生し、緩めればリリースされる。理想的です。基本のダウンは赤丸印のブーム上のバテンがマストの中央になるぐらいが標準で、波の中での操作性重視の場合はバテンが回り込まないようにすると良いです。アウトホールは好みでチューニング。自在に変化させられるチューニング幅の広さを持った非常に使い易いセイルになりました。
画像は5.0。ラフが406~+0.5で、指定長に近いセッティングで自分は使っています。