2017SIMMER BLACK TIP


2017

2016
印の部分が主な変更点です。より目の細かい強度と耐久性に優れるX-PLYに変更されました。ジョイントカバーは更にクッション性も上がりましたし耐久性の良い素材になりました。強度をアップさせつつパネル数を減らし軽量化に努めていると感じます。実際に軽さもアップしたと感じます。
トップ部のパネルが痛まないようにサイナーズクロスを貼ってある点などSIMMERらしい耐久性の良い部分は継続されています。
2015から比べて、ダウンを強めにしない深めのフォイルでも風溜りを気にせず走行時の安定感も良いし、波乗りで深いところまで行きやすくなっています。なので初速が良い状態でパワーのオンオフがしやすく使い勝手が向上しています。
2017SIMMER BLACKTIP

ブーム上のバテン先端がマストの外側と重なるくらいのダウンテンションが適正です。引き過ぎ注意。

痛みやすいラフパネルが目の細かいX-PLYになり、より耐久性もアップしました。