このレポートは、あくまでも試乗した個人の感想ですので、参考としてください。

 BOARD名・サイズ・カテゴリー 2017~18QUATRO Cube81L 218×56㎝ WAVE 2018QUATRO CUBE
clickで拡大
<デザイン、装備、従来モデルとの比較等の外観的なコメント>
2016モデルから長さが短くスカッシュテイルとなったCUBE。クイックで自在なQUADの特性を更に活かした乗り味にしたと思います。
長さが短いから浮力バランスが難しいかな?と思いましたが、タックも楽ですし、ガスティーな時にも全く違和感を感じません。
デッキパッドの形状がとても良く走行時もターン時も足が抜群にフィットします。加えて、厚くクッション性にも優れているので、走行時のショックを吸収してくれるしジャンプの着水時のショックも吸収してくれます。
個人的には前足には純正のストラップが硬く感じるので自分はCHINOOKに変えて使っています。
フィンもMFCのQS QUADが付属されマッチングもバッチリ。流石、フィンも合わせてテストしているこだわりを感じます。
硬すぎず柔らかすぎず。波乗り用ボードとしての作りも抜群だと思います。これもカスタムボードを作っている技術力が活かされていると思います。

=総合評価=
△ 悪い   ○ 普通   ◎ 良い ☆非常に良い 
 プレーニングパフォーマンス
 スピード・初速・上り
 アクションパフォーマンス
 ベーシックフリースタイルアクションや
 ジャンプ等ジャイブ以外のアクション性能
NA
 スピードジャイブ性能 NA  ジャイブの弧の自在性
  波乗り性能 サイドショア/オンショア /  コントロール性能 ラフ海面
 浮力バランス安定感    装備品のクオリティー 
 マッチングSAILタイプ エリア  3.7~5.3㎡ぐらい
 おすすめレベル  WAVE上級者

 <コメント> 試乗し気が付いたことがあれば追記していきます。
 Date / ゲレンデ 2018年5月 / 検見川
 コンディション  オンショア60度ぐらい。  海面は荒れ荒れの凸凹。 波も面が整いづらい状態の腰~腹。
 テストライダー 身長170㎝ 体重60㎏
 使用セイル / 使用フィン   Simmer BlackTip4.7㎡ / 純正MFC QS QUAD300(9+15㎝)
風でかなりボコボコの海面で波のフェイスも凸凹。WAVEボードで乗るには乗りづらさを感じる海面状態と波でした。
そんな中でも走り出しに優れ、スピード性能も抜群! 圧巻なのは、ボコボコの海面なのに全くストレスを感じずフルスピードで走れる乗り易さでした。
全てのショックをボードが吸収してくれフルにセイルパワーを伝えて走っても違和感が無い。
今までも、QUADフィンのボードはラフな海面での走りやすさを感じていましたが、このボードは走りやすいだけでなくマイルドでソフトな乗り心地を明らかに感じさせてくれます。なのでフルスピードでジャンプに入れるし、波の中でのターンも同様にフルスピードから入れる。
凄い!
波の面が、かなり厳しい状態だったので後半のドライブがもう一つかな・・・と感じましたが、リアスとラップをもう一つ後ろにしてみます。
ここは次回にテスト。
今回は前足、後ろ足共に3番目の穴を使用しました。ジョイントはセンターより少し前です。


このホームぺージに記載されている会社ならびに製品名は、各社の登録商標または商標です。