このレポートは、あくまでも試乗した個人の感想ですので、参考としてください。

 SAIL名:2020GA HYBRID6.0 ラフ446㎝ ブーム188㎝  MODEL: ノーカム5バテンFreeRide
<総合評価>  △ 悪い   ○ 普通  ◎ 良い  ★非常に良い 
 アンダー性能  操作性
 SPEED性能  セッティングのし易さ
 セイルの軽さ(自重)  プレーニング時の安定感
 ローテ―ション:カムorバテン
 マッチングBOARD  FreeRideSlalomはもちろんFreeStyleWaveなどの走りとターン性能の両方が楽しめるボードと合わせると楽しいです。
 おすすめレベル  初心者の方の1枚目としてもおすすめですし、上級者の高速のSLALOMセイリング以外ならレベルを問わずおすすめ出来る性能だと感じます。
2020GA HYBRID6.0 
単にビギナー用のセイルではなく、3.7~4.7までは少しパワーも持たせFreeStyleWaveやFreeWaveにマッチングの良い使用感で波の中でも使える4バテンWAVEセイル、5.2~6.4まではチューブバテン(高速時のフォイルを安定させるバテン)をブーム上に2本装備しFreeRideSlalomはもちろんFreeWaveやFreeStyleボードのようにスピードとターンの両方を楽しめるマルチファンなボードにも使い易い味付けでチョッピーなコンディションに対応する5バテンFreeRideセイル、6.7~8.2は適度なパワーとスピード性能を持たせフラットウオーターで楽しめる6バテンのFreeRideSlalomセイルとして1つのラインナップでWAVEからFreeRideSlalomまでカバーするハイコストパフォーマンスなセイルとしてデザインされているのがHYBRIDです。今回は中風域で使うサイズの試乗をしました。

 <コメント> 試乗ごとに感じた事があれば追記します。
 Date / ゲレンデ / ライダー 2019年11月 / 館山 / 身長170㎝ 体重58㎏
 コンディション  北・・・右クロスオフ アンダーでブローは7.5で走るかな?ぐらい。
ブローで5~6m/s。海面はフラット。
 使用マスト / ボード / フィン SIMMER RDM8-430 / STARBOARD GO160L / 2019RRD FreeRideFoil  
7.5に120L以上のボードの方がブローで走るかな・・・って言うぐらいのクロスオフのフラット海面。今年はアウトホールに2つのポジションが選べるようになっていたので上の穴を使ってダウンを少し弱目にしてアウトのみ引き気味にすればFOILでも楽しみ易い乗り味になるんじゃないかな?って思い試乗。
Goodです! スピードを求めるFOILセイリングには専用のボードと専用のセイルの方がマッチするでしょうが、アンダー気味でFOILを楽しむなら十分に使い易いと感んじました。上のアウトホールの穴を使った場合は通常のフィンで乗った場合でもアンダー性能が良いと感じます。

2020GA HYBRID6.0
 Date / ゲレンデ / ライダー 2019年11月 / 検見川 / 身長170㎝ 体重58㎏
 コンディション  北西・・・右サイド~クロスオフ ガスティーでブローは10m/sオーバー。海面は風波でチョッピー。
アンダー・ジャスト・オーバーまで。
 使用マスト / ボード / フィン SIMMER RDM8-430 / バーレーAMAZING WIDE110L(235×69.5)/ MFC LIQUID PRO38㎝   
今日は、100L以下に4.2や4.5の方も沖合では楽しめるほどの強風コンディションで試乗。アウトホールは下を使用し、ダウンは数字どうりアウトは189㎝でプラス1㎝で使用。ボードは本格的なSLALOMボードには敵いませんが十分すぎるほどスピードを楽しめるAMAZING WIDEを使用。フィンは38㎝。
ずばり、かなり高速時の性能も良いです。上級者の方には物足りないでしょうが、通常にスピードを楽しみたい中級者の方なら大満足と思ってもらえるポテンシャルだと思いました。5バテンでも普通に楽しむSLALOMセイリングに必要十分なパワーも兼ね備えています。もちろん軽さや操作性は抜群です!!
中風域で海面が少し荒れ気味のコンディションで使うにはバッチリの味付けだと思います。
今回試乗したAMAZING WIDE、細身のAMAZING、RRDやSIMMERのFREEMOVE、TABOUの3S等、適度なスピードも楽しめつつジャイブもイージーでターン性能も抜群のボードにバッチリの相性です。今年も自信もっておすすめします!!
6バテンの6.7も使ってみる予定。また試乗出来たらレポートします。
2020GA HYBRIDアウトホールアンダー時にパワーが欲しい時やWAVEテイスト(スピードよりも操作性)を強めたいなら上を。オーバー気味やスピード性能をアップさせたいなら下を使うと良いです。中級者以上の方なら使用感の違いを感じて楽しめるでしょう。ビギナーの方はアンダーで使う事が多いので上が良いでしょう。









2020GA HYBRID
  このホームぺージに記載されている会社ならびに製品名は、各社の登録商標または商標です。
Copyright(C)2000 WindSurfing Shop&School DUCK  3-14-5,Isobe,Mihama-ku,Chiba