このレポートは、あくまでも試乗した個人の感想ですので、参考としてください。

 SAIL名:2024GA BOOST5.3㎡ ラフ:424㎝ ブーム:176㎝  MODEL:5バテンWAVE 
<総合評価>  △ 悪い   ○ 普通  ◎ 良い  ★非常に良い 
 アンダー性能  操作性
 SPEED性能  セッティングのし易さ
 セイルの軽さ(自重)  プレーニング時の安定感
 ローテ―ション:カムorバテン
 マッチングBOARD  オールラウンド:WAVE / FreeStyleWave / FreeWave / FOIL
8~10m/sのコンディションに使うFreeRideボードの強風用セイルとしてもバッチリ
 おすすめレベル  操作性も良いし軽いしアンダー性能も良いので、ビギナーの方から上級者の方までおすすめ
 2024GA BOOST


 <コメント> 試乗ごとに感じた事があれば追記します。
 Date / ゲレンデ / ライダー  2024年4月14日 / 検見川 / 身長170㎝ 体重60㎏
 コンディション   東~北東 沖合風速アベレージ6 マックス8m/s フラット 
 使用マスト/ボード/フィン  SIMEER RDM80-430 / Slalom240×77㎝ 120L / RRD Y24-25フォイル フロント724c㎡
アンダー性能、フォイルで遊べるかをチェックしたくて試乗。
フィンの方は、ブローなら7.5㎡以上で走れるぐらいでしたが止まっている時が多くアンダー気味。
フォイルボードの方達は様々で、スピード重視の小さ目フロントウイングの方は7.0~8.0㎡で楽しんでいました。
自分はフィンで楽しめるSlalomボード(240×76㎝ 124L)に風が弱くても浮きが良いタイプのフォイルを使うスタイルなので、セイルパワーを上げ過ぎると浮きが強くて難しく楽しめないので小さ目のセイルサイズをチョイス。基本、5~7m/sなら6.5㎡。ブローが8~9m/sなら5.3㎡。ブローが10m/sなら4.5㎡です。
BOOSTのアンダーパワーをチェックするには良いコンディションだったと思います。
加速の為の手ごたえも良いし、ダウンを弱めにして深めにセッティングしてもバテンのローテーションも良い、フォイルで浮き上がった時に都合の良い位置にパワーが発生してくれる。
テスト結果としては、アンダー性能★。セイルの軽さ★。フォイルで遊ぶにも都合がいい★。です。
<今日のセッティング>
ダウン:EXTを24㎝にして指1本余りなので規定値-1㎝ぐらい。もう0.5㎝マイナスでも良い感じかな・・・。
アウト:BOOMを176㎝にしてアウトホールの下を使って指3本余りなので-4㎝ぐらい。(フォイルの時は下の穴が良い)
追記
7.5前後の方がフィンで十分走っている風速時のテスト。こちらも抜群でした。
EXT24㎝でダウンを引き切って、アウトホールも176㎝のブーム長にして引き切って丁度良い乗り心地でした。ホールは下を使用。
フォイルは微風でも遊べる大き目の物を使用。ボードはPatrikのF-CROSS136L 239×72.5㎝を使用。

2024GA BOOST5.3㎡2024GA BOOST5.3㎡
2024GA BOOST5.3㎡Patrik136L+刀FreeRideフォイル

 Date / ゲレンデ / ライダー  2024年5月11日 / 検見川 / 身長170㎝ 体重60㎏
 コンディション   南西オンショア 8~10m/s 腰の波に腹~胸のウネリ 
 使用マスト/ボード/フィン  SIMEER RDM80-400/ FreeRideSlalom250×68㎝ 125L / 42㎝
一般の方が乗っているSLALOMボード(FreeRide)で、パワー、スピード性能をチェック。
4バテンとは違い、この手のボードで乗っても安定したパワーを感じられ加速も十分ですし、走行中も十分な手応え。
ジャイブ中にパワーが抜けやすく後半にパワー不足を感じる症状もなくマッチングは、とても良いと感じれました。
もちろん操作性の良さもあって、ウネリでWAVE的な動きもしてみましたがバッチリ。
オンショアで吹いた時に、走りも楽しみながら波やウネリで遊ぶのに最適なセイルです!
高価ですが、高価なりの素材の良さでセイルの自重も軽く操作性も軽い。
いい仕上がりです!!
<今日のセッティング>
ダウン:EXTを24㎝にして指1本余りなので規定値-1㎝ぐらい。
アウト:BOOMを176㎝にしてアウトホールの上を使って指本余りなので-1㎝ぐらい。
このセッティングでパワーも十分ですし、走行中のセイルの安定感もGOODで使い易いです。
SLALOMテイストの強いボードで遊ぶ時には良いセッティングだと思います。

2024GA BOOST5.3㎡

 Date / ゲレンデ / ライダー  2024年5月28日 / 九十九里 / 身長170㎝ 体重60㎏
 コンディション   サイドからサイドオフ 波は腰から腹で面の良い状態 
 使用マスト/ボード/フィン  SIMEER RDM80-400 / 23Tabou3S PLUS96L 229×61 / K4Dugong10+MFC TF20㎝
ようやく波の中で使えるコンディションに恵まれたのでWAVEセイリングでのテスト。
ややガスティーでしたが、インサイドでウオータースタートも出来るしアウトサイドに向かう時にもプレーニング出来る風速でした、時折のブローは少しオーバー気味ぐらい。雨の南風に多いコンディションです。
波は腰から腹で小さ目ながら面の良い波。
アンダー時の加速の為や波越えのバランスの取り易いソフトな手応えがありつつ、走行時に強めのブローが入っても急なパワーが発生せず安定して乗っていられる性能にビックリ!実際、見た目に絶対オーバーのブローだよなぁ~と思った時も「え?!」こんなに楽にかわせるのって感じでした。
素晴らしく使い易いセイルだなぁ~と感心しました。ラフパネルを細かく配置している事や素材の良さが生み出しているんだと思います。
波の中でも同様で、パワーの欲しいところではパワーがあって、トップターンの切り返しの時には抜けてくれる。
手幅を広げてボトムターンして狭めてトップターン。イメージ通りの動作が、とにかくやり易かった。
しかも5.3なのに凄く軽く感じる!5.0と変わらないぐらいじゃないかな。ブームの長さを感じません。
走行時のスピード性能も良いし波の中での操作性も良いし、自分の中では自信を持って良いセイルです!とオススメ出来ます。
<今日のセッティング>
ダウン:EXTを24㎝にして、ほぼ引き切ったぐらい。Gマークまで緩む。(アウトホールを引いていない状態で)
アウト:ブームを176㎝にセットして上のホールを使って引き切って使用。今日は上の方が使い易かった。(ガスティーだから)

2024GA BOOST5.32024GA BOOST5.3
2024GA BOOST5.32024GA BOOST5.3
2024GA BOOST
このホームぺージに記載されている会社ならびに製品名は、各社の登録商標または商標です。
お問い合わせはduck@duck-wsf.com 043-279-8630