MAUISAIL CARBON BOOM

特にスピードが大切なSLALOMセイリングにおいてはショップで断トツの人気を誇っています。
170ベースは8.0以下の一般の方の使用でも26パイ径で軽く扱い易いブームに仕上がっています。
190ベースは重量はアップしてしまいますが、8.5以上のラージサイズや80キロ以上のヘビーウエイトの方が使用してもたわまない硬さに優れる構造になっています。画像参照
MAUISAILカーボンブーム170ベース
170ベース・・・FREERACEクラスのセイルなら9.0㎡でも問題ないカーブ。軽さは170ベースは抜群。
MAUISAILカーボンブーム190ベース
190ベース・・・よりテイルがワイドなシェイプです。ラージサイズのカーブが深いセイルにも対応。重量は170ベースより重くなります。
        セイリング時に握る場所は26パイですが、エンドは34パイはあるだろう極太で硬さ重視になっています。
AERON BOOMヘッド
アームの硬さはもちろんですが人気の秘密はこのヘッドの構造。全くブレの無いスピードセイリングを可能にしてくれています。
MAUISAILカーボンブームアジャスト部画像
アジャスト部はWピン。ロックもスムースで非常に使い易い。
伸ばした時の目盛も実寸長が表記されていて便利。

RDMマスト使用時は専用のアダプターを使用して下さい。
 WAVEエンドはコンパクトです。
AERON カーボンブームエンド
カニンガムにも対応するSLALOMエンドのクリート部。擦れ防止パッドが付いています。
MAUISAILカーボンブームに付属されるカニンガムキット画像
カニンガムシステム用のキットが付属されます。今のSLALOMセイルには必需品なのでありがたい。
MAUISAILカーボンブームエンド 
190と170ベースのエンドカーブの違い。
 MAUISAILカーボンブームエンド
170と190はエンド部はこれだけ太さが違います。