WAVE   2018年4月 更新

使用するのに難しさはない為、使用レベルは問いませんが、耐久性を考えていますので6.0以上はFREERIDEセイルよりは少し重く感じます。
が、現在のWAVEセイルは、よほどスピード性能を望まない限り、オールラウンドに使える物が多い。十分な性能だと思います。
特にスピード性能にも長けた5バテンモデルは、強風SLALOMセイリングの使用にもおすすめ出来るほどです。
現在の性能は1枚の使用風域がとても広いので以前よりも少ない枚数で対応が可能です。
60キロの自分は3.7/4.7/5.7。他の体重の方の使用例→4.0/5.0/5.9 4.2/5.3/6.1等で対応しています。
加えて年式違いで性能に差が出ずらいので全てのサイズを一気に変える必要もないのも現在の特徴です。

2018EZZY Elite 最もオールラウンド(操作&スピード)性能を持つ4バテン

2018EZZY ELITE
■カラー:ブラック/ブルー/レッド
セッティングガイドのビデオも見れます。

2018モデルの発売時期はまだメーカーから聞いていませんが本国のHPにアップされているので近日中には発売されると思います。
2014モデルで、すでに抜群の完成度を感じましたが、この良さをそのままにモデルチェンジの度にアンダー性能はもちろんフォイルの安定感(スピード性能)を向上させて来ました。2017モデルの5.3㎡を使いましたが、1枚の使用風域の広さに驚かされましたし、ラフパネルの素材変更でパワーをオンにした際のタイムラグを格段に無くし加速性能も飛躍的に向上しています。
スピード性能やコンディション、ボードの種類に対してオールラウンドな性能を望む方には4バテンのEliteが自分のイチオシです。3バテン、5バテンがそれぞれ強みを発揮する性格を持ていて、4バテンはまさに中間的な良さを持つと感じます。ADJトップなので400指定のセイルでも5.0までなら430でもセッティング可能です。とにかくEZZYセイルの良さはユーザーフレンドリなー事。そこを気に入っているお客様が多くショップセールスNo.1セイルメーカーです。
サイズ
ラフ
ブーム
適正マスト
RDM
Base/Top
 EXT 定価税別
2.7 323-326  124-132 315/340  10 ¥90.000
3.0 337-340 131-140 315/340  24 ¥92.000
3.4 349-352 135-144 340/340 12 ¥93.000
3.8 362-365 140-149 340/370 10 ¥94.000
4.0 371-374 143-152 370/370 6 ¥95.000
4.2 377-380 146-155 370/370 10 ¥96.000
4.5 389-392 150-160 370/400 6 ¥97.000
4.7 398-401 154-164 370/400 16 ¥98.000
5.0 410-413 158-168 400/400 12 ¥99.000
5.3 422-425 163-173 400/400 24 ¥101.000
5.7 434-437 169-179 400/430 22 ¥103.000
6.1 447-450 173-184 430/430 20 ¥105.000
■マッチングマスト
純正がベストですが、他社マストでも問題なくセッティング可能です。

2018EZZY TAKA4 セイルパワーと重量から解き放たれた異次元の操作性を持つ3バテン

2017EZZY TAKA3
カラー:レッド/イエロー


→メーカーホームページへ
セッティングガイドのビデオも見れます。

→TAKA3試乗レポート4.7
フォイルの安定感によるスピード性能とパワーはELITEの方が勝り、オンショアを含めFreeWave・WAVEボードとオールラウンドに使うならELITEをおすすめしたい感触です。しかしストレスがある不安定さは全く感じませんし、チューニングでアンダー~オーバーも十分効き使用風域の広さには驚かされます。特に3で飛躍的に使い易さが向上。
風を溜めた手応えによるアンダー性能とデッドゾーンが限りなく少なくなる波の中での操作性は3バテンが最強。波乗りをメインとしWAVEボードのみで使う方には最高の1枚になること間違いなしの使用感です。より小さいセイルで同じ風域を楽しめるので操作性がアップするメリットを存分に感じれます。
・風を溜めた手応えのあるセッティングが可能でアンダー性能は抜群。
・TAKA2の5.0と同じ使用風域をTAKA3では4.7でフォローしていると感じます。
・TAKA3から更にスピードの面の性能がUP。十分に感じます。
・軽さが驚異的。(オーバーヘッドの波でも問題なしの強度もある)
・軽いので女性セイラーにも超おすすめ!
・EZZY独自の目で見えるチューニングガイドは画期的です。
・究極の捻じれ(ツィスト)を生み出しデッドゾーンの無い波乗り操作性を持つ。
サイズ
ラフ
ブーム
適正マスト
RDM
Base/Top
(NoMix)
 EXT 定価税別
3.4 352-356 130-140 340/340  12-16 \92.000
3.8 367-371 133-143 340/370 12-16 \93.000
4.1 377-381 141-151 370/370 8-12 \94.000
4.5 388-392 150-160 370/400 4-8 \95.500
4.7 394-398 153-163 370/400 10-14 \96.500
5.0 400-404 158-168 370/400 16-20 \98.000
5.3 413-417 161-172 400/400 14-18 \99.500
■マッチングマスト
純正がBESTですがSimmerでもマッチングが良い状態です。試乗レポートもご参照下さい。
ミックスしないでも使用出来ますし、EZZYマスト以外の使用サイズのマスト長も表記されています。  

2018SIMMER BlackTip 4バテン 操作性に優れライン変化の自在性を重視しマルチフィンWAVEに乗る方向き


リンクマーク画像Clickで詳細が見れます
2017SIMMER BLACKTIP2017SIMMER BLACKTIP2017SIMMER BLACKTIP

カラー:ブルー/オレンジ/イエロー

→メーカーホームページへ

→試乗レポート2017モデル5.0

2016年から抜群の使用感です。必要な時にパワーを得やすく、オフするのも瞬時に行えます(ここが他社に比べてSimmerの4バテンの良さ)。走行時には安定したフォイルで十分なスピード性能も兼ね備えています。4バテンの操作性の良さ軽さに加えパワーと適度なフォイルの固定感も加わり、まさに理想的なオールラウンドWAVEセイルと言えます。大きなサイズでもオールラウンドでおすすめの出来栄え。更にパワーを望む方はA-PEXをおすすめしますが、マルチフィンの小さ目のフィンで乗る方にはBLACKチップの方がマッチングが良いです。A-PEXはFreeWaveの様に更なるセイルパワーや一段高いスピード性能を受け止めるボードの方がマッチングします。
モノフィルムバージョンとFULL X-PLYバージョンの素材が選べます。自分はモノフィルムを使用していますが強度的にも全く問題ありません。
4.0以下の強風用サイズが340のマストになってからオーバー性能が格段に向上しています!!
サイズ
ラフ
HED
ブーム
適正マスト
RDM
定価税別
モノバージョン
(X-PLYバージョン)
3.4 340 ADJ 135 340 89.000
(97.000)
3.7 354 ADJ 144 340 91.000
(99.000)
4.0 367 ADJ 148 340 92.000
(100.000)
4.2 373 FIX 152 370 94.000
(102.000)
4.5 385 FIX 159 370 95.000
(103.000)
4.7 392 FIX 165 370 97.000
(104.000)
5.0 406 FIX 167 400 99.000
(106.000)
5.3 420 FIX 171 400 100.000
(107.000)
5.6 434 FIX 173 430 101.000
(108.000)
5.9 446 FIX 177 430 102.000
(109.000)
■マッチングマスト
純正RDM6(Carbon60%)シリーズは、¥40.000を切る価格でオーバー時のフォイルの崩れも無いコストパフォーマンスの高いマストなので、出来るだけ純正をお使いくださいBESTです。EZZY、POWEREXでもマッチングします。
以前のrdm9もPOWEREX社製なので同様です。
■ワンポイント
指定のマスト長を使って硬く感じる場合は、一つ下のサイズのボトムを組み合わせると良いです。
例)340ボトム+370トップ
■お取り寄せ致します。メーカーに在庫が有れば2~3日で入荷します。
 本国の在庫も2週間で入荷します。お問い合わせ下さい。