BOOMページ  2024/7/15更新

■主要取扱いメーカー
・AERON / CHINOOK / 刀 /MAUISAIL
■カーボンかアルミか?
一般的に、現在のアルミブームは高性能なのでアルミブームでも十分なパフォーマンスを楽しめる物があります。
しかし、SLALOMにおいて本格的な高速セイリングを望む方にとってはカーボンブームは必需品です。
軽さだけでは無く、硬さや、ただ硬いだけでなくしなやかさの点で。
WAVEにおいては、波に巻かれた際にエンドが曲がってしまう事が多いのでカーボンの方が良いと考えます。
オーバー性能や操作性に関してはアルミでも全く気にならないと感じています。
耐久性に関しては、カーボンの方が長く使えると思います。腐食、曲げ伸ばしの歪による劣化等を考えて。
ランニングコストを考えれば同じになるとは思います。
現在のブームのクオリティーはアルミもカーボンも高く、極度の負荷が掛からなければ曲がったり折れたりはしていません。
ブームが強ければ、マストが折れたり、セイルのクリューが破れたり、極度の負荷が掛かれば何処かが壊れるので一概にブームが強ければ良いわけでは無いとは思いますが・・・。

■BOOMとMASTのどちらにお金を掛けたら良いですか?
両方にお金を掛けた方が良いのは当然ですが、そうもいかない部分があります。
自分の経験上、MASTの方がセイルの性能を左右するので重要です。特にSLALOMセイリングの場合。
現在のアルミブームは高性能です。
WAVEセイリングは含有率の低いマストを使用してもSLALOMセイリングほど優劣を大きく感じません。(特に400以下のマスト)
なので波に巻かれても曲がらないようにカーボンブームにお金を掛けるのが良いですね!

■ブームを揃える時のワンポイントアドバイス
安定したセイルの引き込みをするうえでブームのカーブは重要です。
幅の広いSLALOMボードには中央カーブが広い物が使い易い。逆に幅の狭いWAVEボードには中央カーブの狭い物が使い易いです。
例えば130Lの幅が75㎝のボードで6.5を使う時は160~180べースのブームが良いですが、100Lの幅が65㎝のボードで6.5を使う時は150ベースの方が使い易く感じるでしょう。
WAVEセイルは幅の広いボードで乗っていても狭いカーブのブームの方が使い易いです。

インクリエーションBOOM取扱い上の注意
AERONブームロック部
①アジャスト部のパーツを保管時に上げっぱなしにしないようにしましょう。
広がってしまい使えなくなります。
腐食が気になる方は、一度上げて水で洗ってから再度下げて保管して下さい。

②レバーの過度の締め過ぎに注意。マストが折れたりパーツが壊れます。レバーが90度以下のテンションで締めて下さい。

■通信販売ご希望のお客様はアフターサービス不要分のサービスが可能な場合にはサービスをさせていただきます。

アルミブーム

各メーカーアルミブームの特徴
■硬さと握り易い細径・・・AERON MCT26 / CHINOOK RDG
■カム付セイルでも違和感のない硬さ・・・CHINOOK Pro1 185ベース以上
■硬さと軽さのバランスに優れる・・・CHINOOK Pro1 135 150 165ベース

AERON モノコックアルミ MCT26パイ

AERON MCT26アルミモノコックブーム
2020 Whats New
・グリップカラーが変更されました。
・全てのサイズのエンドパイプ部がスクエアーに。これにより硬さがアップし、長さ調整もしやすくなりました。
・ブームヘッドがマイナーチェンジで軽量化が進みました。(使うとハッキリ分かります)詳細は画像Click
・アウトホール用のクリートも新しくなりました。
 AERON旧WAVEエンドAERON NEW WAVEエンド2020NEW AERONブームエンド
20年以上扱っていますが、折れた数は販売の1%にも満たない数です。
デザインだけして製造工場に委託するのではなく自社工場製品の信頼できるブランドでコストパフォーマンスNo.1だと感じます。
今や数多くのSAILメーカーのアルミブームは全てAERON社製です。
モノコックだから全てが軽いわけではありません。硬さよりも軽さを売りにしているメーカーもあります。
このブームの硬さはピカイチです。オーバーでも乗れるレベルの方にとっては硬さは重要です。

~ここがイマイチ~
●硬さに優れますが、他社の同サイズより少し重量はあります。(2020年にヘッドがマイナーチェンジされ軽量化が進みました)
175ベース以外はロック部分が少し硬いなぁ~と感じます。

~ここがイイ~

●握り易い26パイ(細径)でありながら、十分な硬さがあります。しかも丈夫。
●NEWヘッドは、少ないテンションでもしっかりマストをホールドします。レバーの開閉がイージー。
 (2020年にヘッドがマイナーチェンジされ軽量化が進みました)
●自在に回転するヘッドは、収納やトリップ時のパッキングに重宝します。
●それぞれのベース毎のカーブが使い易い。
●アジャスト表記が実際の長さで分かり易い (150べースの場合2cmピッチで152/154と記載)
●この性能とクオリティーでこのプライス。ハイコストパフォーマンス。
●グリップ剥がれが一切出ない。
●エンドパイプがワイドになった事で長さ調整もスムースになり使い易くなりました。
●エンドのスクエアーの幅が広目なので5.2以下でもフォイルに乗る方は150ベースは使い易いでしょう。

※RDMマストに使えるアダプター付きですが、SLALOMセイリングでヘッドのタワミが気になる方は、
 別売のRDMマスト用アダプターをご使用ください。
MAUISAILブーム用RDMマストアダプターブームの高さ調整は純正のアダプターの方がやり易いですが、こちらの方がフィット感が高くタワミは軽減されます。
MAUISAIL用は長さがありAERONやCHINOOKのヘッドにも使えます。
サイズ ALL2㎝ピッチアジャスト 重量㎏ 太さ エンド 定価(税別) 販売価格(税込) 店頭在庫
 130-170 3.0~4.5 WAVEカーブ
 RDM専用ヘッド
2.5 26 WAVE ¥32,000 \35,200 お取り寄せ
 140-190 3.5~5.3 WAVEカーブ
 RDM専用ヘッド
2.7 26 WAVE ¥32,000 \35,200
 150-200 4.2~6.0 WAVEカーブ
 RDM専用ヘッド
2.8 26 WAVE ¥32,000 \35,200 お取り寄せ
 160-210 4.7~6.5 FREERIDEカーブ
 RDM&SDM共用ヘッド
 FreeRideやFoilセイリングにおすすめ
2.9 26 WAVE ¥32,000 \35,200 お取り寄せ
 175-225 5.5~8.0 RACEカーブ
 RDM&SDM共用ヘッド
 FreeRaceやRaceセイルにおすすめ
3.0 26-29 RACE
カニンガム
¥32,000 \35,200
※175ベースはエンド部が29パイで調節ピッチが2.5㎝になります。(軽量化と硬さ維持の為)
 RACEエンドでカニンガムにも対応します。
※150ベースまではブームのカーブが狭いのでボードやセイルはWAVEかCROSSOVERモデルをおすすめします。
 FreeRideボードの110L以上に使うのであれば160ベース以上がおすすめ。      
※在庫に無いものはオーダー対応になります。基本、メーカー在庫が豊富なので直ぐに入手可能な事が多いです。

ページトップへ戻る
 
 

AERON モノコックアルミMCT29パイ

AERON MCT29アルミブーム
2020モデルチェンジ Whats New
・エンドクリート部がコンパクトになり軽量化に繋がっています。またスクエアーになった事で硬さもアップ。しかもワイドになりました。
・ブームヘッドがマイナーチェンジ。軽量化が進みました。(使うとハッキリ分かります)詳細は画像Click
AERON RACEエンド
AERON NEW RACEエンド2020NEW AERONブームエンド
20年以上扱っていますが、折れた数は販売の1%にも満たない数で信頼できるブランドとしておすすめできます。
デザインだけして製造工場に委託するのではなく自社工場製品の信頼できるブランドでコストパフォーマンスNo.1だと感じます。
数多くのSAILメーカーのアルミブームは全てAERON社製です。
MCT29はグリップ径が29パイで少し太めですが、26パイのMCT26よりも軽さに優れます
RACEセイルで本格的にスピードを追求する方には硬さが足りないと考えますが、通常使用なら必要十分以上で全く問題を感じません。
160ベースをブーム長209㎝(49㎝UP)の2カム7.2㎡セイルでオーバー気味で使いましたが十分すぎる硬さだと感じました。

~ここがイマイチ~
●軽さには優れますがスピード重視の本格的なSLALOMセイリングには硬さが足りないと感じます。
 (ノーカムや2カムのFREERIDEセイルには十分だし通常に楽しむ分には十分な硬さです)

~ここが良い~

●CHINOOKのPRO1アルミ同様に軽く扱い易い。(CHINOOKの185ベースは硬いですがヘビー、こちらの180ベースは軽い)
●SDM(太径マスト)もRDM(細系マスト)も共用可能なヘッドはヘッドの硬さとマストホールド性にも優れる。
●ロック部の調整がMCT26に比べイージーで使い易い。ロック部のパーツも腐食しません。
●自在に回転するヘッドは、収納やトリップ時のパッキングに重宝します。
●アジャスト表記が実際の長さで分かり易い。(180 182.5 185と言う表記)
●160ベースはワイドフロントでFreeRideセイルやFoilセイリングに使い易いカーブ。
●180ベース以上はナローフロントで本格的なRaceセイルに使い易いカーブ。エンドもカニンガム対応。
●60㎝アジャストなので1本で多くのセイルサイズをセット出来ます。
●RDM、SDMマスト共用ヘッド
※RDMマストに使えるアダプター付きですが、SLALOMセイリングでヘッドのタワミが気になる方は、
 別売のRDMマスト用アダプターをご使用ください。
MAUISAILブーム用RDMマストアダプターブームの高さ調整は純正のアダプターの方がやり易いですが、こちらの方がフィット感が高くタワミは軽減されます。
MAUISAIL用は長さがありAERONやCHINOOKのヘッドにも使えます。
サイズ 2.5㎝ピッチアジャスト  重量㎏ 太さ エンド 定価(税別) 販売価格(税込) 店頭在庫
 140-200㎝3.7~6.0㎡ WAVEカーブ
 RDM&SDM共用ヘッド
  29  WAVE  ¥32,000 \35,200 お取り寄せ
 160-220㎝ 4.7~7.0㎡ FreeRideカーブ
 RDM&SDM共用ヘッド
 FreeRideやFoilセイリングにおすすめ
2.9 29  WAVE  ¥32,000 \35,200
 180-240㎝ 6.0~8.5㎡ Raceカーブ
 RDM&SDM共用ヘッド
 FreeRaceやRaceセイルにおすすめ
3.0 29 RACE
カニンガム
¥32,000 \35,200 お取り寄せ
 200-260㎝ Raceカーブ
 RDM&SDM共用ヘッド
 FreeRaceやRaceセイルにおすすめ
29 RACE
カニンガム
¥32,000 \35,200 お取り寄せ
※在庫に無いものはオーダー対応になります。基本、メーカー在庫が豊富なので直ぐに入手可能な事が多いです。

ページトップへ戻る
 


カーボンブーム

アルミの様に硬いだけでなく、硬さの中にも曲がって戻ろうとする特性の良さが操作の要であるブームやマストに適した素材。
使った方は、その違いを絶賛します。高いだけの楽しみの為のパオフォーマンスを与えてくれるのがCarbonBoomです。
Slalomセイリングには、安定したスピードを楽しめる事と軽さのメリットが大きい。
Waveセイリングには、巻かれても曲がってしまわないメリットが大きい。
各メーカーカーボンブームの特徴
■アームの硬さ、取付け部のホールド性、軽さに優れRacerに絶大な支持を得ています。・・・MAUISAIL
■硬さはMAUIに敵いませんが、軽さに優れ一般使用で最大の人気。・・・CHINOOK PRO1
■24.5パイの細径と硬さでWAVEやFREESTYLEの方に大人気。・・・AERON / CHINOOK RDG

インクリエーションBOOM取扱い上の注意
AERONブームロック部アジャスト部のパーツを保管時に上げっぱなしにしないようにしましょう。
広がってしまい使えなくなります。
腐食が気になる方は、一度上げて水で洗ってから再度下げて保管して下さい。

■レバーの過度の締め過ぎに注意。マストが折れたりパーツが壊れます。レバーが90°以下で締めて下さい。

LIBRTY CARBON BOOM  クオリティーも使い易さも抜群。

LIBERTY CarbonBoom
100%カーボンで硬さと軽さにもこだわった作りですが比較的リーズナブルな価格!
多分、使っているCarbon繊維がChinook、MauiSailとは違うんだとは思いますが軽さと硬さは必要十分です!
自分も同じ工場で作られたSIMMERの140WAVEを3年以上使っていますが、
外房で巻かれても折れない、グリップ剥がれ無し、各パーツが壊れる事もなく、硬さ、カーブの良さで大満足。
他にも多くのメーカーのCarbonBoomを作る工場ですが、おすすめ出来るクオリティーは自分の中でテスト済み。
160ベースFreeRideをテストし、フォイルでもフィンでも乗ってみました。(現在も使用中で2年以上使用)
見た目にはエンドが狭めかな・・・と感じましたが、セイルが非常に引き込み易いカーブで硬さも軽さも必要十分以上だと判断し、
販売に踏み切りました。
カム付セイルを使っている方は170FreeRace以上のサイズをチョイスして下さい。
グリップ径は太くなりますが硬さもUPしますしエンドもワイドで深めのセイルにもマッチするカーブです。

~ここがイイ~
●自分も同じ作りの140WAVEと160FreeRideを使っていますが各ベースのカーブが非常に良い。
●製造メーカーに日本のメーカーがオーダーして作っているので細部にこだわりがあります。
●マスト取り付け部のホールド感も良い。SDM、RDM共にテストしました。
 RDMマストでもセイリング中に縦方向の歪みが出ない。ヘッドの硬さも良いです。
●長さ調整のロック部が硬過ぎず調整し易いですし長さ調整も超スムース。
 ロック部のピンに真鍮を使っているので腐食に強く3年以上使っても壊れていません。
●WAVEサイズは25パイ、FreeRideは27パイで細すぎず太過ぎずで使い易いです。
 僅かに内側に向かっての楕円形で、指先のグリップが良く冬場にグローブを着けた際も腕が張りづらい。
 引っ掛かりすぎて指先が痛くなることも無くソフトグリップも厚みがあってクッションがしっかりしています。
●170 180FreeRaceは普段握る部分は29パイですが、エンド部は31パイでFreeRideよりも硬さに優れますしワイドも広い。
●190 210Raceは、エンド部がアウタースリーブ構造で更に硬くRaceセイルに必要な硬さに仕上がっています。
●全てのサイズの重量バランスが良く(エンドが軽いんだと思います)数字以上に使用感が軽い。
●ヘッドのレバー部のナットにロックナットを使って、しっかり緩み止めも考えられています。

サイズ ALL2㎝ピッチアジャスト 重量 太さ エンド  販売価格(税込)  店頭在庫
 140-200 WAVE
 RDM&SDM共用ヘッド
2.05㎏
実測
25 WAVE  \105,000  お取り寄せ
 150-210 WAVE
 RDM&SDM共用ヘッド
2.4㎏ 25 WAVE  \109,000  お取り寄せ 
 160-220 FreeRide
 RDM&SDM共用ヘッド
 4.7~7.0㎡  
2.3㎏
実測
27 WAVE \115,000 お取り寄せ
 170-230 FreeRide
 RDM&SDM共用ヘッド
 5.5~8.0㎡
2.4㎏
実測
27 WAVE \118,000 お取り寄せ
 170-220 SLALOM
 RDM&SDM共用ヘッド
 エンドが太く硬さに優れます。
2.6㎏
実測
29 RACE
カニンガム
\12,6000 お取り寄せ
 180-230 FreeRace
 RDM&SDM共用ヘッド
 エンドが太く硬さに優れます。
2.8㎏ 29 RACE
カニンガム
\130,000 お取り寄せ
 190-240 Race アウタースリーブ
 RDM&SDM共用ヘッド
 最強の硬さRaceセイルにおすすめ。
3.0㎏ 29 RACE
カニンガム
\138,000 お取り寄せ
 210-260 Race アウタースリーブ
 RDM&SDM共用ヘッド
 最強の硬さRaceセイルおすすめ。
3.2㎏ 29 RACE
カニンガム
\148,000 お取り寄せ
※RACEエンドはカニンガム対応でワイドになっています。
※170ベースFreeRace以上のサイズは硬さの為にエンドは太いですが握る部分は29パイです。
※WAVE、FreeRide、FreeRace、Raceそれぞれのフロントカーブ、グリップ径、エンド構造でカーブも違います。
(同仕様の刀ブーム詳細参照下さい)
※比較的メーカーに在庫があるので2~3日でお取り寄せ可能。

ページトップへ戻る
 

刀 CARBON BOOM  クオリティも使い易さも抜群でデザインにもこだわっています。

刀カーボンブーム
LIBERTYのカーボンブームと同じ工場で作られた刀ブランドの100%カーボンブームです。
グリップは印刷ではなく埋め込みタイプのグラフィックなので使い込んでもハーネスラインの目印が消えません。
ユーザーさんと接するショップ経営者の方が製造メーカーにオーダーしているので非常にこだわりが感じられる仕上がりです。
●WAVEサイズは25パイで太すぎず細すぎずで使い易く感じています。(自分も同じ工場で作られるSIMMERを使用しています)
●160・170ベースは27パイで太すぎず細すぎずで軽量。ワイドフロントカーブでフォイルにも使い易く感じます。
●180SLALOMは、握る部分は29パイですがエンド部は31パイでFreeRideよりも硬さに優れます。
 また、体重が75キロ以上で引き込む力がある方にもおすすめの硬さと言えます。
●190ベースはアウタースリーブ構造。FreeRaceよりも更にエンド部の硬さがある。
 RACEセイルに必要な硬さです。
●サイズごとに専用の幅のエンド、硬さの為の太さを採用し非常に良く考えられています。
●デザインも高級感があって良い!
●RDMマストで使用しても、水平方向にたわみが出ず良いですし、高さ調整もし易い。
サイズ ALL2㎝ピッチアジャスト 重量 太さ エンド  販売価格(税込) 店頭在庫
 140-200 WAVE アームもエンドも細系
 RDM&SDM共用ヘッド
2.1㎏
実測
25 WAVE \115,500
 160-220 FreeRide
 RDM&SDM共用ヘッド
 4.7~7.0㎡
2.3㎏
実測
27 WAVE \129,250 お取り寄せ
 170-230 FreeRide
 RDM&SDM共用ヘッド
 5.5~8.0㎡
2.3㎏
実測
27 WAVE \137,500   
 180-230 SLALOM
 RDM&SDM共用ヘッド
 エンドが太くFreeRideより硬さに優れます。 
2.8㎏
実測
29 RACE
カニンガム
\145,200 お取り寄せ
 190-240 SLALOM アウタースリーブタイプ
 RDM&SDM共用ヘッド
 最強の硬さ。RACEセイルにおすすめ
3.1㎏
実測
29 RACE
カニンガム
\153,450  お取り寄せ
 210-260 SLALOM アウタースリーブタイプ
 RDM&SDM共用ヘッド
 最強の硬さ。RACEセイルにおすすめ。 
3.2㎏ 29 RACE
カニンガム
\161,150  お取り寄せ
※180 / 190ベースはエンドは硬さの為に太いですが握る部分は29パイです。

ページトップへ戻る

MAUISAIL CARBON BOOMFINでSLALOMセイリングする上級者に人気No.1。

 MAUISAILカーボンブーム
自分の使ってみたメーカーの中では特にフロントジョーの硬さはピカイチです。
フィンのSLALOMセイリングを中心に楽しみたい方にはイチオシ。
ショップでも大会に出ている方の使用率No.1.
購入した方は、今までと全く違う! オーバーセイルの範囲が広がった! 絶賛しています。
扱い始めて15年ぐらい経ちますが、本体のクレーム的な症状が出たのは1本。優れたカーボンブームだと感じます。
以前はボンドが駄目でグリップが剥がれ易かったですが、自分も使っていますが、ここ3年のモデルは剥がれておらず改善されました。

~ここがイイ~
●軽さと硬さNo.1。硬さに関しては自分の知る限り最強で、アームだけでなくヘッド部の構造の良さで硬さを感じれます。
●アジャスト部のロックも硬すぎず穴に合うと自動でロックする使い易さ。
●大型のレバーが使い易い。
●SLALOMサイズにはカニンガムキットが付属される。(買うと¥10.000ぐらいします)
●全てがナローフロントカーブ。このカーブが最近は少ないんじゃないかな⁈
●アジャスト表記が実際の長さで分かり易い。しかも長く使っても表記が消えません。
●SDMマストを使用するならヘッド部は一番硬いんじゃないかな・・・。
~ここがイマイチ~
●RDMマスト用アダプターを使った時には高さ調整が少ししづらい。(特に女性の方)
●WAVEベースは最少にする時に調整が少し硬くなってしまう。

サイズ ALL2㎝ピッチアジャスト
 重量 太さ エンド  定価(税別) 販売価格 税込 店頭在庫
 130-180㎝ WAVE 2.1 26 WAVE ¥98,000 \107,800 お取り寄せ
 140-200㎝ WAVE
2.2 26 WAVE ¥98,000 \107,800 お取り寄せ
 170-230㎝ WAVE
2.45 26 WAVE ¥117,000 \128,700 お取り寄せ
 170-230㎝ SLALOM
2.45 26 SLALOM ¥127,000 \139,700
※在庫以外はオーダー対応になり申し訳ございません。入荷待ちの商品は発注済みです。
 メーカーが在庫を持っている事が多いので入手しやすいです。

ページトップへ戻る
 

AERON CarbonSlim Wave 24.5パイ 細径ブームが好みの方に人気。

AERON CARBONSLIM BOOM WAVE
WhatsNew
・2023年からグリップカラーがBlackになりました。仕様は2021年から変わりません。
・エンド部がワイドになり走行時にも波乗り時(オンショアでテスト)にも以前より良さを感じます。
・エンド部に硬さが出るようにラウンドからスクエアーに形状も変更。
・クリート部も樹脂製に変更されカーボン素材の削れでクリート部が緩んでいた症状を改善。
・RDMマスト専用ヘッド。(軽量化の為)
AWERON WAVE ENDAERON NEW WAVE ENDエンド比較
24.5パイの太さに関しては、好みがあると思いますが小柄な方にはオススメです。
カーブの良さはアルミで実証済みですし、販売開始から新品で折れた物は2本のみ(浅瀬にフィンが引っ掛かり耐えたら折れた等)。
80キロぐらいのお客様から「150ベースで6.7㎡のWAVEセイル(ブーム長さ189㎝)を使っても硬さも十分!」のコメントを貰いました。
検見川でWAVEを楽しんでいる上級者の方の使用率も非常に高く人気です。
基本的には体重が70キロぐらいまでの方におすすめしたいブームですが店頭販売No.1で使用者様からは大好評です。
136㎝からと言うサイズも3.5㎡付近を使う方に必要な長さの事も人気に繋がっています。
~ここがイイ~
●優れた性能&クオリティーでCarbonとしてはベストコストパフォーマンス製品!
●24.5グリップは女性や小柄な方にも大人気です。
●ブームヘッドは取付けもし易くマストへのフィッティングも抜群。
●エンド部の擦れ防止パッドは良く考えられています。
●RDMマスト使用時も高さ調整がスムース。
●自在に回転するヘッドは、収納やトリップ時のパッキングに重宝します。
●アジャスト表記が実際の長さで分かり易い。

~ここがイマイチ~
●使い始めはロック部が硬い物がある。(使っているうちにスムースになります)
●アジャスト表記が長く使うと消えてしまう。
サイズ ALL2㎝ピッチアジャスト 重量㎏ 太さ エンド  定価(税別) 販売価格(税込) 店頭在庫
 136-190WAVE 3.3~5.8㎡目安
 RDM専用ヘッド
2.0
実測
24.5 WAVE ¥105,000 \103,950税込
 150-200WAVE 4.5~6.2㎡目安
 RDM専用ヘッド
  24.5 WAVE ¥115,000 \113,850税込 お取り寄せ
※入荷待ちの商品はオーダー済みです。メーカーが在庫を持っている事が多いので入手しやすいです。

ページトップへ戻る
 

CHINOOK RDG Carbon 24.5パイ 他社にない125ベースがおすすめ

CHINOOK RDG CARBON BOOM
2017モデルチェンジ
より硬いワイドなエンド形状・よりシートが掛けやすいエンドクリートにチェンジ。
作りの良さで長年人気の老舗ブランドだけに出来栄えは相当良いです。
他社の細系Carbonを使っていた方が、これに変えて絶賛していました。
ハードに使う方はPro1の方が強度に優れると考えていますのでPro1をおすすめします。
~ここがイイ~
●とにかく軽さに非常に優れています。(エンド部も軽くバランスが良い)
●アルミ同様の使い易いヘッド、フィッティングも最高です。
●リグパーツメーカーNo.1の老舗ならではの細かい部分の作りの良さ。
●長さ調整が非常にスムースで短くする時も硬くならない。(ここが使いずらいメーカーもある)
●SDM、RDM共用可能ヘッド。
●自在に回転するヘッドは、収納やトリップ時のパッキングに重宝します。
●アジャスト表記が実際の長さで分かり易い。しかも長く使っても表記が消えません。
サイズ ALL2㎝ピッチアジャスト 重量㎏ 太さ エンド  定価(税別) 販売価格 店頭在庫
 125-175
 2.8~5.0WAVE
1.95
実測
24.5 WAVE \118,000 \129,800税込 お取り寄せ
※メーカー在庫があればお取り寄せ可能です。
 メーカーが完売だと、2023年後半にモデルチェンジしてしまっているので、このモデルは販売終了です。