WAVE 2019/11月更新

現在のボードは以前よりも幅広い風域で乗れます。自分は体重が60キロですが、千葉のオンショアやサイドショアコンディションであれば85Lで4.2~5.8まで1本で楽しめています。以前のボードでは75Lでも4.5ではボードが大きく感じ乗れませんでした。ここが大きな進化です。
現在のWAVEボードを選ぶ時に大事なことは、良く行くゲレンデのコンディション(波の大きさ、掘れ気味orトロ目、風向き、ガスティーorコンスタント)に合わせて選ぶことだと思います。波乗り好きの方は、ここにこだわりますね。
どのボードが良いと言う事は難しいのが本音です。コンディションによって選べるほど多くのボードが存在しています。
以下はあくまで自分の感覚です。ボード選びの参考にしてください。
・強風の海面が荒れたコンディションはQUADが乗り易いと感じます。QUADはアンダー気味の時には走りが良くないと感じます。
・ThrusterはSingleでも使えるのでコンディションに応じてフィンを変えて違った乗り味に出来て良いと感じます。
・長さが短いボードは小さ目の波や掘れた波でラインの変化をさせやすく動きを楽しめます。
・波が大きい時は長さが適度にあるボードの方が乗り易く感じます。
・長さが短く幅が細いボードはガスティーなコンディションでは難しく感じます。
・小さ目のフィンはオーバー気味の時に楽に乗れますし、クイックでラインの変化がし易い。
・サイドフィンがあるほうが波乗りを楽しみ易い。
・Singleフィンが一番速く長目のドライブターンが得意。
・幅があるボードは走り出しが良く、波にパワーの無いコンディションも楽しめる。
最後に一言。
純正で付属されるフィンは最もオールラウンドに使えるものですが、波サイズ、掘れ具合、風向き等、コンディションによってフィンを変えることがモアファンを生み出します。試しながら変えていくと1本のボードの楽しめるコンディションが倍増します。SLALOM上級者がフィンのサイズや形状にこだわるのと同じですね!


バーレーヘッヅ ショップオリジナルカスタムボード

唯一の国産カスタムボードメーカー「バーレヘッヅ」と共同で、プロトタイプからテストし自分がおすすめだと感じたボードに仕上げています。
カスタムボードならではのオリジナルペイント、軽さからくるパフォーマンスの高さを存分に楽しめます。
納期は約2ヶ月です。スペックはおすすめの標準を表記しています。細かい微調整も応談可能です。
レイルからボトムに使用出来るテキサリューム(シルバー素材)は、夏を含んで半年以上乗り込んでも剥離などの問題が出ず、
チョッピーな海面での走行時や波の中でスピードが出た時のターン時に「適度なしなり」を生んでいると感じたので、
新たに使用出来る素材として採用します。
5.5㎡からのライトウインド用にはSUPERNATURALをおすすめしているので、各ボードは体重ごとに吹いて乗るサイズとしておすすめしています。 
バーレーNaturalWaveQaud
バーレーヘッヅ NaturalWave
Quad

定価245,000税別(サイドフィン・ストラップ付)
販売価格¥222,000税別
Thruster
定価252.400税別(サイドフィン・ストラップ付)
販売価格¥225,000税別
ボトムからレイルにテキサリューム(シルバー素材)を使用した場合には¥9,000税別UPです。
全てオーダーメイドです。納期1.5~2ヶ月
NaturalWaveQuadNaturalWaveThruster
リンク試乗&開発レポート
長さ テイル幅 ボリューム 重量 FIN
US+FUTUREorSLOT
228 55 33 75 QUAD8+14.0~15.5
Thruster10+17~18
55~63キロの方の3.5~5.0㎡目安 オーダー
230 56.5 34.5 80 Quad5.6㎏ QUAD8or9+15.0~15.5
Thruster10+18~19
60~67キロの方の3.7~5.3㎡目安 試乗艇あり
233 58.0 36 85 Thruster5.6㎏ QUAD9+16.0~16.5
Thruster10+19~20
65~73キロの方の4.0~5.3㎡目安 オーダー
233 59.5 37 90 QUAD5.7㎏ QUAD9+17.5
Thruster10+20~21
 74キロ以上の方の4.2~5.3㎡目安     オーダー
・カスタムボードの為、ボードのサイズやフィンサイズは、体重、コンディションに応じて
 アレンジします。 表記スペックはショップオススメのスペックの例です。
・サイドフィンBOXはFUTURE以外にUSかSLOTも選べます。
 ※ThrusterはUSBOXを使用しての重量を表記。
・QUAD用のサイドフィンは自分がテストして良かった物をメーカーで作って付属しています。
・重量は、通常のクロスを使用した場合のボードを計測。
久し振りに強風で乗っても、その日のコンディションを楽しめるナチュラル(乗りやすく)でオールラウンドファンなWAVEボードとして開発。
NaturalWaveは乗り易さを重視し、長さをとって、やや細長いアウトラインにしました。幅と厚みに関しては、自分が乗り込んできた(千葉)なかでボリュームに対してベストマッチだ思うサイズを使用し、ロッカーは以前からオンショアでも走りが良く使い勝手の良かったClassicTwinのロッカーを使用。ジョイント付近が少し厚すぎると感じていたので肩を落としてボリューム微調整し、テイルをピンから少しラウンドさせラウンドピン気味にしました。
ライトウインド用のサイズはSuperNaturalがおすすめなので、このボードはそれぞれの方(体重)にとって吹いた時に使用するサイズをおすすめします。
・ダウンザラインコンディションで最も楽しいと思える。特に波サイズが頭以上でフルスピードで波を降りれるならNo.1ファン性能!
3本中、最もターンを伸ばしてスピードを維持し易いボードです。逆にスモールターンは2+1やONEの方が楽しい。
・QUADにした場合には、オンショアチョッピー海面で最も乗りやすい走行感。コントロール性能No.1!
・3本中、最もナチュラルで乗りやすい。

バーレーヘッヅ RYTM2+1
バーレーヘッヅ Rythm
2+1

定価¥235,000税別(バックフィン・ストラップ付)
販売価格¥212.000税別
※全てオーダーメイドです。納期1.5~2ヶ月
ボトムからレイルにテキサリューム(シルバー素材)を使用した場合には¥9,000税別UPです。
このボードの特性を活かすFINとしてMUF X-WAVE TWINをイチオシしています。
バーレーヘッヅ2+1
リンク試乗レポート

長さ テイル幅 ボリューム  重量 FIN US+FCS
220cm
56.0cm
34.5cm
ラウンド
75L
 ㎏ バックフィン8.6cm
14.5~15.5㎝
55~63キロの方の3.5~5.0㎡目安  オーダー 
220cm
57.5cm
35.5cm
ラウンド
80L
5.6 ㎏ バックフィン8.6cm
15.5~16.5㎝
60~68キロの方の3.7~5.3㎡目安  オーダー 
223cm
58.5cm
36.5cm
スカッシュ
85L
 5.7㎏ バックフィン8.6cm
16.5~17.5cm
65~73キロの方の4.0~5.3㎡目安  オーダー 
228cm
60cm
 37.5cm
スカッシュ
90L
 5.9㎏ バックフィン9.6cm
16.5~17.5㎝
74キロ以上の方の4.2~5.3㎡目安   オーダー
※75・80Lは短めでラウンドテイルをおすすめ。85L以上は浮力バランスから少し長目でダイヤモンドスカッシュテイルをおすすめ。
※カスタムボードの為、ボードのサイズやフィンサイズは、体重、コンディションに応じてアレンジします。表記スペックはショップオススメのスペックの例です。
TWINボードが好きな方は、TWINはSINGLEの次にスピードに優れ、QUADより軽いタッチのターン性能を持つボードだと言う事は分かっていると思います。2+1はTWINとQUADの中間的な乗り味で、ターンはQUADより軽いタッチ、走行感はTWINよりグリップ感があります。通常と違った少し前からのテイルロッカーを持ちショートでスピーディーなターンが得意です。普通はルースになりますが、そこをホールドしてくれるのが小さなバックフィン。これが2+1の良さです。
従来のアウトラインはノーズ幅が狭く難しさを感じたので、そこをショップで調整しました。ロッカーは変えていません。ジョイントからノーズにかけて幅を持たせることでガスティーな時にも乗り易く使い勝手を良くしました。
・サイドショアでもオンショアでも、胸以下の掘れた波でクイックに刻む波乗りをしたい場合には2+1が最も楽しい波乗り性能。
 やや短めの長さ+TWIN。
・走り出しの良さ、自在性が高くライン変化が自在なターン性能は、吹いたオンショアコンディションでも楽しい乗り味。(特にインサイドの掘れた波)
ONEのターン性能とNATURAL WAVEの乗り易さをミックスさせた中間的なボードです。

バーレーヘッヅ ONE
バーレーヘッヅ One
Thruster

定価252.400税別(サイドフィン+ストラップ付)
販売価格¥225,000税別
Single
定価230,000税別(ストラップ付)
販売価格¥207.000税別
ボトムからレイルにテキサリューム(シルバー素材)を使用した場合には
¥9,000税別UPです。
全てオーダーメイドです。納期1.5~2ヶ月
FINは、シングルはMFCのK-ONE。ThrusterはTRI RTM+K4の10㎝をおすすめ。
バーレヘッヅONE SingleバーレヘッヅONE Thruster
リンク試乗&開発レポート リンクフィンの使用例
長さ テイル幅 ボリューム 重量  FIN US+Future
215cm
60.5cm
37cm
83L
4.8㎏ 22シングル
10+18~19スラスター
  55~63キロの方の3.7~5.0㎡目安 試乗艇あり
215cm
61.5cm
38cm
85L
22シングル
10+19~20スラスター
  60~68キロの方の3.7~5.3㎡目安  オーダー 
218cm
63cm
39cm
90L
23シングル
10+20~21スラスター
  68~75キロの方の4.2~5.3㎡目安   オーダー
・カスタムボードの為、ボードのサイズやフィンサイズは、体重、コンディションに応じて
 アレンジします。表記スペックはショップオススメのスペックの例です。
・サイドフィンBOXはUSかSLOTも選べます。
2013年からバーレーと共同開発を始めたショッププロデュースボード。
5年以上様々なコンディションでテストして、サイドでもオンショアでも波サイズが腰~腹サイズ以下なら3.7~5.0アンダーまで1本で満足のいく楽しみを得られています。全てはデザイナーの住友氏の長年の経験からのアイデアです。
Thrusterにした場合、走行時は短いボード特有の難しさ(コツが要る)を感じる部分はありますが、その短く幅のあるボード特有の波乗りの楽しさやメリットがあります。シングルにした場合には最もアンダー性能の高いプレーニング能力を発揮します。
・オンショアのフロントサイドでスピードを保ったスモールターンのスピード性能はNo.1。
・アンダー気味でも幅のお陰で走り出しに優れるので小さいセイルサイズで乗れます。
・幅のお陰でボリュームに対して体感浮力が高くガスティーな時やライトウインドでも小さいボードで乗れます。

上級者に絶大な支持を受けるWAVEボードのみを開発するメーカー QUATRO

ショップでは、走り出しの良さを重視する方はバーレーヘッヅを、走行感がマイルドで乗り易さを求める方はQUATROを選んでいます。
2020 Pyramid Thruster
 2020Quatro Pyramid
定価¥295,000税別(フィン・ストラップ付)
販売価格¥272,000税別

リンクメーカーHP
長さ㎝ 幅㎝ テイル幅㎝ ボリュームL 重量㎏ FIN MT+US
223 54 72 5.6 10+16
2.7~4.7㎡ お取り寄せ
225 55 34 77 5.8 10+17
3.0~5.0㎡ お取り寄せ
226 56.5 34.5 82 5.9 10+17
3.4~5.3㎡ お取り寄せ
228.5 58 35.5 87 6.1 10+18
3.7~5.5㎡ お取り寄せ 
231 59  36.5  92  6.2 10+19
4.0~5.7㎡  お取り寄せ
サイドショア~サイドオフのGoodコンディションで真価を発揮するWAVEボード。
上級者の方に人気です。

2020 Cube Quad
2020Quatro Cube
定価¥295,000税別(フィン・ストラップ付)
販売価格¥272,000税別


リンクメーカーHP
長さ㎝ 幅㎝ テイル幅㎝ ボリュームL 重量㎏ FIN MT+US
219 55 35 75 5.8 8+14
3.0~5.0㎡ お取り寄せ
220 56.5 36 82 6.0 9+15
3.4~5.3㎡ お取り寄せ
222 58 87 6.2 9+15
3.7~5.5㎡ お取り寄せ
224 59.5 93 6.6 9+16
4.0~5.7㎡ お取り寄せ 
225 60.5    98  6.9 9+16
4.5~6.0㎡  お取り寄せ
225 62.5    106   9+16
 お取り寄せ
オンショア~クロスオンショアでターンのスピードを維持するパワーと加速力に優れラフなコンディションでのグリップ性能に優れるWAVEボード。千葉のオンショアゲレンデ乗るならコレがBESTだと感じますし、WAVEを始めたばかりの方におすすめするのはQUBEです。

2020継続 SuperMini Thruster
2018~19QUATRO SUPER MINI94
定価¥295,000税別
(フィン・ストラップ付)
販売価格¥272,000税別

リンクメーカーHP

リンク94L試乗レポート
長さ㎝ 幅㎝ テイル幅㎝ ボリュームL 重量㎏  FIN MT+US
217 57.5 38.5 85 6.2 19+10
3.7~5.6㎡ お取り寄せ
219 60 40 94 6.3 20+10
3.7~5.6㎡ お取り寄せ
221 61.5 42 103 6.5 21+10
4.0~6.0㎡  お取り寄せ
検見川のオンショアで94と79に4.7で試乗させてもらいましたが波に乗ってもテイクオフが速く加速も抜群でした。乗り味もマイルドで乗り易い!
オンショア~サイドオンショアで楽しめるようスピードの出るロッカーを採用し、ショートレングスにワイドな最大幅とテイル幅を持たせてボードの浮きや走り出しをUPさせつつ動きの良さも狙っています。79Lは短さによるタックの難しさを感じましたが、全体的な大きさは自分の体重では全く問題なく5.3以下を乗れると感じました。94Lは余裕のボリュームです。ですが、動きの楽しさは94Lとは思えない楽しさでした! 94Lに5.3~4.7の小さ目の3や4バテンのセイルを付けて風のパワーを受け過ぎずに頭以下の波乗りを楽しむのが抜群に楽しい遊び方だと思いました。SUPやSURFIN的な波乗りはSuperMiniが一番し易いと感じます。
波乗りを楽しみたい上級者の方で吹いた時用サイズには本格的なボードを1本持っているので、ガスティーな時や、風は5~7m/sと弱いけど波が良いので波に乗せて遊びたい、オンショアの風波で遊ぶ。そう言った時用に大き目を1本プラスしてオールラウンドにコンディションを楽しみたいと考えている方にオススメだと思います。