BOARDページ

BOARDは楽しみ方に大きく影響する部分です。スピード楽しむ派? アクション楽しむ派? 波に乗りたい派? のんびりやりたい派?
色々あると思いますが、現在の技術レベルと良くいくゲレンデのコンディションも考慮して選びましょう!
試乗してオススメだと感じた物を中心に紹介しています。
主要取扱メーカー:TABOU / STARBOARD / QUATRO / PATRIK
ホームページ記載以外のメーカーや商品も全てお取り寄せ出来ます。

■当店ボードお買い上げのお客様へのアフターサービス■
・ボードリペアー代¥5,000サービス券プレゼント。
・処分ボード引き取り(有料)、販売可能であれば下取りもしくは委託販売。
・商品説明やセッティングに関してのアドバイス。
・ショップ主催のイベントに無料参加出来ます。

■表記レベルの説明
ビギナー・・・まだハーネスがしっかり使えずプレーニングが不安定なレベル。
中級者 ・・・ハーネスが使いこなせ10m/s未満のフラット海面はプレーニングはOK。ジャイブの成功率は50%程度でもたつきがある。
上級者 ・・・ボードの扱い方も理解しているし、ジャイブの成功率も80%以上でふらつきも無い。10m/s以上も問題無い。

■どんなボードを揃えれば幅広いコンディションを楽しめるか?
 楽しみ方はそれぞれだとは思いますが、自分が考えるおすすめは、
 フィンでプレーニングが楽しめるオンショアやサイドショア風速8m/s以下とオフショアで陸に戻り易いボードです。
 ビギナーの方ならセンターボード付きのサーファー艇。
 中級者以上の方ならフォイルとフィンの両方が楽しめるスラロームボードかフォイル専用ボード。
 2本目はオンショア8m/s以上で海面が荒れてきても乗り易いボードです。

ウインドサーフィン初心者におすすめボード
ウインドサーフィンを始める方におすすめサーファー艇
これからウインドサーフィンを始める方にオススメです。3m/s未満の風ならスタンドアップパドルも楽しめますし、多くの一般の方が楽しみ易い3~6m/sの風で最もイージーに走る楽しさを味わえます。センターボード付きはオフショアでも岸に戻り易いので風向きを問わず楽しめます。
SLALOMボード

フラットウオーターでスピードやクルージングを楽しめるSLALOMボード

中級者以上の方が中風域のフラットウオーターを日常的に楽しんでいるボードです。スピードを楽しみたい方、乗り易さもありつつ適度なスピードを楽しみたい方、さんざん乗ってきたので、それ程スピードは求めないけど1本で多くのコンディションが楽しめ特にジャイブが楽しいボードが好みの方、等々・・・ニーズは様々ですが、自分が分かる範囲でおすすめのボードをアップしています。参考にしてみてください。
Foilボード&セイルページへ

FOILセイリング

・フィンでは7.5以上のセイルを使わなくては楽しめないコンディションを6.5前後のセイルで楽しめる。
・上りが抜群なのでオフショアが楽しくなる。
専用のボードを使わなくても、フィンとフォイルの両方が取り付けられるボードでも楽しめます。
フィンがアンダーならフォイル、フィンで走れるならフィンでOK!
FreeStyleWaveボード

オンショア8m/s以上で様々なアクションを楽しめるボード FreeStyleWave

微風から中風域のフラットウオーターを乗りこなせたら8m/s以上の波やウネリのあるオンショア中~強風域を楽しんでみませんか?! 走る、飛ぶ、波やウネリでカービングターンを楽しむ。まさに風を使って楽しむウインドサーフィンの醍醐味を満喫できますよ~!!
FreeWaveボード

日常に多いコンディションで波乗りを楽しみたい方におすすめボード FreeWave

千葉の日常に多い波乗りを楽しめるコンディションにおすすめします。浮力バランスが良く走り出しが良いのでウオータースタートが厳しいけど波がGoodな外房サイドショアも楽しめる。ゲッティングし易く、ここでテイクオフして欲しい時にテイクオフできます。動き過ぎずに昔のシングルフィンのような波乗りを楽しめるボードです。
WAVEボード

WAVEボード 上級者向け

風と波を使ってサーフィンのショートボードのような波乗りを楽しめるボード。
オンショアコンディションを楽しみ易いデザインと、サイド~サイドオフショアの本格的なサーフコンディションを楽しめるデザインがあります。
WAVEボードしか作らず波乗りの楽しさにフォーカスするQUATROをおすすめします。